日本油田化プロジェクト見出し

日本油田化プロジェクト日本油田化プロジェクトとは、日本中の使用済み天ぷら油(廃油)をバイオマス燃料に精製し、石油代替燃料として再利用するプロジェクトです。

石油資源が無いに等しい日本でも、日本中の使用済み天ぷら油を集め、バイオマス燃料に精製し、石油代替燃料として利用すれば「街は油田と化す」とのコンセプトに基づいています。

ホテル・飲食店・病院・食品会社・小売店など事業活動に伴い使用済み天ぷら油を排出される事業者様、また小売店・銀行・公民館・市役所・学校など、日本油田化プロジェクトの主旨にご賛同いただき「使用済み天ぷら油回収BOX」を設置いただいている先に、ご家庭の使用済み天ぷら油をご持参いただく市民の皆様と力を併せ、日本油田化プロジェクトを推進しております。

あぐりーんTOKYOが責任を持って、使用済み天ぷら油をバイオマス燃料の原料として再利用させていただきます。

使用済み天ぷら油をバイオマス燃料として再利用することで、二酸化炭素削減・石油資源保護に繋がります。

是非、あぐりーんTOKYOに使用済み天ぷら油を託してください!!

  • 職員募集
  • 労働者協同組合バナー
  • 日本社会連帯機構バナー
  • 日本フロンティア・ネットワークバナー
  • あぐりーんみやぎバナー
  • エコバイオ株式会社バナー